カテゴリー別アーカイブ: あれこれ

西中洲整体院通信 平成27年7月号

いつも頑張っているなあなたとご家族の健康のための情報メール

7月です

今月12日は「人間ドックの日」です。皆さん、人間ドックは受けていますか?会社員の方なら年1回健康診断が義務付けられていますが、健康診断では分からない部分もあり、そこをカバーしてくれるのが人間ドックです。理想的な受診頻度としては、一般的には2年に1度、病気が増えてくる40歳以上は毎年1回のペースで受けるのがベストと言われています。もし今40歳以上で、今まで一度も人間ドックを受けた事がない方!是非早いうちに一度受診することをオススメします。尚、年齢が上がると心配な病気の1つが脳卒中。日本人の死因トップ3に入るほどの多さなので、高血圧や脳疾患が気になる方には脳ドックもおすすめです。ちなみに、費用は検査項目によって4〜9万円程度で、MRIとMRAだけの簡易コースなら2万円台でも受けられるそうです。会社員でも脳ドックは殆どの方が全額自費ですが、健康な生活を送るため早めの検診を心がけて下さい。

特集

健康のバロメーター?爪の豆知識

爪が伸びる速度は夏と冬で違うって知ってましたか?伸びる速さは夏の方が早いんです。なぜなら夏の方が代謝が上がるから。尚、年齢でみると爪が一番早く伸びるのは20歳まで。50代になると伸びる速度は遅くなり、替わりに爪が分厚くなっていきます。ちなみに爪は「第2の皮膚」とも言われ、健康の状態をチェックすることが出来る重要なパーツ。爪が割れやすくなった、表面がデコボコになっている、最近2枚爪になることが多い、いつもと色が違う、など、当てはまる方も多いのでは? 実はこれらも身体の異常を表していることが多いのです。例えば、爪に縦シワがある場合は老化現象の証。横シワは大病や栄養失調などで爪の成長が一時的に抑えられたことを示します。また、もし爪が白っぽい場合は肝臓の病気や糖尿病の可能性があり、爪が青白い場合は貧血が疑われます。また、爪が薄くはがれたり割れやすい時にも貧血の可能性があるとのこと。さらに、爪の表面が妙に赤っぽくなっている時は心筋梗塞を引き起こす可能もあるそうです。栄養状態から病気まで、爪は色々な事を知らせてくれます。これらの中で夏に多い爪 の異常に「緑膿菌感染」があげられます。その名の通り、緑膿菌におかされ爪が緑色になってしまうのです。原因で多いのが手入れの行き届いていないネイルアート。せっかくつけたネイルが浮いてしまうと、その隙間から緑膿菌が入り繁殖し爪を緑にしてしまうんですね。夏は特に湿度が高いので余計発症例が増えるんだそうです。小さいパーツながら体の様々なシグナルを発してくれる爪。注意して早期発見につとめましょう。

今月の出来事

7月の記念日

7月7日 七夕
7月9日 ジェットコースターの日
7月12日 人間ドックの日
7月17日 東京の日
7月24日 劇画の日
7月30日 プロレス記念日
▼ジェットコースターの日
1955年のこの日開園した後楽園遊園地に、日本初の本格的ジェットコースターが設置されたことを記念して制定されました。

おすすめレシピ

★ウナギの和風パスタ

①大葉(5枚)を刻み、長ネギ(1/2本)を白髪ねぎにし水にさらしザルに上げておく。
②うなぎ(長焼き・1尾)を1cm幅に切り、温めたフライパンに入れ、酒(100cc)、輪切りとうがらし(少々)を入れて蒸し焼きにする。
③パスタ(2人前)をゆで始める。
④「2」のフライパンを弱火にしてバター(20g)、醤油(大さじ1)、パスタの茹で汁(1/4カップ)入れる。
⑤茹でたパスタを「4」のフライパンに入れ全体を混ぜ合わせ塩コショウで味を調える。
⑥皿に盛り「1」の薬味を乗せ刻みのりをトッピング。
※うなぎはビタミンAを始め、ビタミンB1、B2、D、E、さらにはカルシウムから鉄分まで豊富に含む大変栄養価の高い食品です。

今月のプチ情報

★暑中見舞い

今月から暑中見舞いを送る季節になります。送り始めの時期は明確に決まっていませんが、とにかく暑さが最も厳しい(大暑)時期に相手の安否や健康を尋ねるのが暑中見舞いです。また「暑中見舞い」と謳えるのは8月7日まで。8月8日からは「残暑見舞い」になりますのでご注意ください。年賀状の習慣なら中国にも、クリスマスカードやグリーティングカードの習慣ならアメリカや他のキリスト教圏の国々にもありますが、暑中見舞いを送る文化は日本独自のもの。ドイツでは、夏のバカンス先からハガキを送る似たような習慣があるそうですが、あくまでも「バカンスに来て楽しいです~」という自分の近況を伝えるだけのもの。相手の健康を気遣う目的で送るものは無いそうです。最近はハガキを送る人が減っているからこそ、大切な方に暑中見舞い送ってみてはいかがですか?いろんなデザインのハガキもありますし、メールじゃないひと手間が気持ちを伝えてくれますよ。

編集後記

暑さ厳しくなるにつれ、どんどん素麺が美味しくなってくる季節です。夏の食欲不振の強い味方でもありますね。普通に食卓で食べるだけでなく、潔癖症の方にはちょっと厳しいかもしれませんが(笑)、アウトドアでは「流しそうめん」なども出来て、楽しみ方がいろいろあります。ところで、実は素麺は新物より古い物の方が美味しいって知ってましたか?といっても、古ければ古い方がいいって事ではなく、製造から2~3年物が最も美味しいと言われています。ちょうどその頃の素麺が最もコシがあって伸びにくいんだとか。ただし、カビが生えないような保存方法が大切ですから、そこはご注意くださいね。大きな主張がなく、様々な具材との相性もいい素麺。色んなアレンジを楽しみながら今年も夏を乗り切りましょう!

肉離れと診断されて・・・

これまた友人の話。

ある女性がマラソン大会に出場するためにトレーニングに
励んでいましたが、足が痛くなり病院へ行ったところ、
肉離れと診断され、安静にして大会出場も諦めなさいと
言われました。

私が診てやろうと言っても、
「悪くなったら怖いけん、いい!」
と拒否。(失礼な!)

ところが、整体院に私の師匠が来られ、たまたまいた
その友人が、半ば強制的に施術をされました。

その結果・・・
その場で痛みもなくなり普通に歩けるようになりました。
(だけん言ったのに・・・)

皆さんも身体に何かあった場合は、いろいろな方向から
アプローチされることをお勧めします。

首の矯正

先日あるお店のママさんから朝メッセージが来ました。

前日の夜、整体師を名乗るお客さんから無理矢理首の矯正をされて
頭痛と吐き気が止まらないと…

連絡いただいたその日の夕方ご来店いただき、正しい位置に戻して
頭痛も吐き気も止まりましたが、皆さんも気をつけてくださいね。

いろいろ簡単にやっているようには見えますが、それなりに
守らなければならないこともありますから、間違っても
人にしてあげたりしないよう、くれぐれもお願いいたします。

友人のぎっくり腰

先日私の友人が
「腰が痛くて動けないけど、今日はやっているか?」
と電話してきました。

お互い言いたいことを言い合える友人なのですが、
以前軽いぎっくり腰になった時、なぜか
「おまえの施術なんざ受けん!」
と拒否していましたが、今回はかなり酷かったようで
立つことも座ることもままならず、やっと私の施術を
受ける気になったようでした。

来た時は本当に酷い状態でした。
身体を動かすごとに「痛い!」を連発。
かなり深刻なぎっくり腰でした。

約2時間かけて緊張してガチガチに固まっている筋肉をゆっくり
緩めながら、骨盤や腰椎を整えていきました。

施術が終わった時には少し違和感は残るものの、普段生活するには
支障の無い程度まで回復し、
「ええばい、ええばい。」
を連発。ニコニコしながら帰っていきました。
当院から出てビルの階段を降りながら、
「手すりに掴まらずに階段が降りれるばい!」
と喜んでいました。

聞けば、腰が「ピキッ!」となるのは頻繁にあるとのこと。
「それも軽いぎっくり腰やけん、その時に来とけばこんなに
酷くならんのに。」
というと、
「だって、遠いやん。」
と、子どもみたいな言い訳。
再び酷いぎっくり腰にならないことを祈るばかりです。

ぎっくり腰は骨盤や腰椎がずれている時に起こるものです。
ぎっくり腰になりやすい人は、定期的に骨盤矯正や
腰椎の矯正を行うことをおすすめします。

背中の上に乗って???

先日こんな問い合わせがありました。

背中の上に乗ってマッサージしてほしいと。。。

確かにタイ古式マッサージなどではそういうこともされるようですし、
出来ないこともないのですが、私の体型を見た後だと絶対に言われないでしょうね( *´艸`)

残念ながら西中洲整体院では、ほとんどマッサージの類を行っていません。
理由は多々ありますが、一番は施術される方のためです。

健康な身体を手に入れたいなら、腰痛などの痛みを取りたいなら、元気を取り戻したいなら、是非西中洲整体院へお越しください。

気持ちいいを最優先されるならこちらはいかがですか?

Blue Moon~月の癒し~

知り合いのアロママッサージのお店ですが、ここはお勧めです。

西中洲整体院は、出来るだけ早く痛みが取れるように、綺麗に、そして健康になっていただけるように日々研鑚しています。

まくら

私がその効果を最初に感じたものが「まくら」です。
青竹運動枕と呼んでいるものですが、形は本当に竹を半分に割った形をしています。

私は昔から首が回りませんでした。
お金が無かったということもありますが、そういう意味ではなく、特に左を向くときに80度ぐらいまでしか首が回らなかったのですが、
それこそ整体で治るなんてことは知りもせず、こんなものだと諦めていたところもあります。

そういうわけで、特に車を運転していてバックするときは、身体ごと回転させて後ろを
見なければならず、後ろを見るのがとても億劫で、そのため後方確認が不十分となり、
よく後ろをぶつけていました。

ところが整体の講習会で、そのときの講師にこの枕を使っての運動を教えられて
試したところ、たった30秒程度の運動で本当に首がグリンと回るようになったのです。
左右どちらも何も引っかかることなく回るようになったので、その時は本当に感動しました。

その後嫁が起きてきた時、寝違えて首が痛いと訴えてきたので、すぐにこの枕を使って施術したところ
すぐに痛みがとれ、その後痛みが出ることがありませんでした。

また、同級生で、私と同じように首が回らない友人M(こいつもお金に苦労していました)がいたのですが、
同じようにこの枕を使った施術だけで、同じように引っかかることなく首が回るようになり、
Mもこの枕の愛用者になったのです。

今では自分もちょっとでも首の調子が悪い時や、寝違え気味になった時は、すぐにこの枕を使って自己修復しています。
私自身にとっても無くてはならない枕です。

他にも腰痛改善のための運動や肩こり改善の運動など、とても使える枕なので、人にお勧めしています。

特に寝違えの場合は、出来るだけ早い治療が効果的なので、家に一本あるととても重宝します。

皆さんもいかがですか?

ぎっくり腰

ぎっくり腰の応急処置をお教えします。

1.まず腰に回るぐらいの長さのタオル、もしくは自転車のチューブのようなゴムのバンドを用意します。

2.それを骨盤の下のほう、お尻の一番高いところよりも下の位置に巻きます。
タオルの場合は両端を絡めて捻るようにして腰をしっかり締め付けます。力の強そうな人にお願いしましょう。
ゴムの場合も同じようにかなりきつくなるまで何重にも回します。これは一人でも出来ます。

3.締め付けた状態のまま足踏みを30回ほど行います。ももが水平になるくらいまでしっかり膝を上げます。
この時締め付けているタオルやゴムが足を上げるのにかなり邪魔になりますが、頑張って上げましょう。

以上。

これで痛みはかなり減っている可能性があります。
その後出来れば西中洲整体院にお越しください。
この応急処置さえやっていれば、当院に来なくても大丈夫な場合も多いです。
大事なことはすぐに処置をすること。時間が経てば経つほど痛みが取れにくくなります。
ただしすべてのぎっくり腰に効果があるとは言い切れませんので、ご了承ください。

大事なことはぎっくり腰にならない腰を作ること。
これには骨盤矯正が不可欠です。
ぎっくり腰に何度もなっている方は、骨盤のずれかたがひどい方が多いんですよ。

腰に不安のある方は、骨盤矯正の施術を受けに来られてください。

パンツ

西中洲整体院では、パンツを売っています。

もちろん普通のパンツではありません。

骨盤を安定させるための物です。
私自身は腰痛持ちではないので、この骨整パンツにはあまり興味がありませんでした。

しかし、私の師匠はこの骨整パンツをかなり強く勧めます。
私はもともと人に物を買わせることがあまり得意でもなかったので、師匠には腰痛の人にはこの骨整パンツを出来るだけ履かせなさいと指導されていたのですが、
整体の修業を始めたころは、この骨製パンツをあまり人には薦めていませんでした。

ところで、私は週一で福岡スイミングクラブでコーチをさせていただいているのですが、そこの会員さんで腰痛持ちの方がいらっしゃいました。
その方をYさんとしますが、昔から知っている方なので、私も整体の練習がてら無料で施術をしてあげていました。
しかしYさんは、何度施術しても、やはり普段の仕事の所為か、施術したその時は改善するのですが、暫く経つとまた痛みを訴えてくるのです。

このままじゃ埒が明かないと思い、この骨整パンツを薦めてみました。
Yさんも少々お高いこのパンツを買うことに躊躇されていたのですが、プールでは何度もサービスで施術してあげていたので、
パンツを買わないならもう施術はしないと、半ば無理やり買わせました。

ところが、その骨整パンツを履きだして以降、Yさんは腰痛を訴えてこなくなったのです。
これは本当に腰痛の改善に効果があるのかもしれない。と少し思いました。

その後Yさんはボロボロになっても履き続けていたので、いい加減買い換えないと効果ないよと言ってはいたのですが、
お金がないからと、そのまま履き続けていました。
案の定また腰痛が出始め、慌てて再購入されました。

また別の会員さんで20代女性の腰痛持ちの方がいらっしゃいました。
その方をIさんとしますが、Iさんは仕事が販売業で立ち仕事なので、腰痛にはずいぶん長いこと悩まされていたようです。
Iさんにも骨整パンツを薦めてみました。

Iさんには、最初に骨整パンツを買われたYさんの薦めもあり、すぐに履きだしました。
その後私の指導時間とIさんの来られる時間が合わず、暫くお会いできなかったのですが、
久しぶりにお会いしたとき、腰の様子を伺ったら、
「もう完全に治りました。最近はパンツを履かなくても大丈夫なんですよ。」
との答えが返ってきました。
それは良いことなんですけど、またずれて腰痛が再発する可能性もあるので、出来るだけ履き続けるようにとお伝えしました。

いろんなところに行ってみたけど、なかなか改善しなかったと言われていたIさんがあっさり治ったことで、私はこのパンツの効果をかなり信じるようになっていました。

そして極めつけ。
私の知り合いに福岡で大手の会社の偉い方がいらっしゃるのですが、この方をMさんとします。
Mさんには昔から本業(コンピュータ)の方でお世話になっているのですが、Mさんと食事をしながらお話しているときに腰痛の話題となりました。
ちょっと前に椎間板ヘルニアで緊急手術をしたのだが、手術後も右足の痺れが取れず、
イスに座ると痛くて動けなくなるので、5分以上座れないとのこと。
何とかしようと思い、怪しい気功師のところに行って施術してもらうと、2日間は痛みが取れたがその後再発し、
もう一度その気功師に世話になったが、
やはり2日間しか保たなかったとのことでした。
そこで痛みが取れた状態がずっと続く良い方法って何かないだろうかと相談されたため、骨整パンツを薦めてみました。

Mさんはよほど足の状態が悪かったのでしょう。その場で「買う!」と即答されました。
翌日骨整パンツを準備し、施術後すぐに履いていただきました。
その後暫くソファーでMさんと話をしたのですが、その話の間中だいたい5分おきぐらいに「このパンツいいバイ。」
と連呼されていました。
そして結局1時間経っても右足の痺れや痛みがまったく出ることはありませんでした。
痛みが出なかったのは、私の施術の効果もあるはずなのですが、Mさんの中ではすべてパンツのお蔭となって
いるようで、そこは少し残念ですが。
そしてまた半年以上Mさんとお会いする機会がなかったのですが、
その次にお会いした時に腰の様子を伺うと、Iさんと同じように「きれいに治って、今はもう履かんでよくなったよー。」
と言われました。
MさんにもIさんと同じように骨整パンツを履き続けるようにとご指導差し上げたのですが、
この経験で、このパンツの効果が確信に変わりました。
そして師匠がなぜこの骨整パンツを強く薦められていたのかが分かりました。

私も今後はどんな方にも取り敢えずこの骨整パンツをお薦めします。
履く、履かないは皆さんの自由ですが、いつまでも腰痛で苦しまれるくらいなら、履いたほうが良いのではないかと思っています。

そして、ぜひ皆さんに骨整パンツを履いて治っていただきたいので、当西中洲整体院で骨整パンツを買われた方は、購入日から一年間、施術料を一回につき1000円お引きします。
どうぞご利用ください。