西中洲整体院通信 平成27年7月号

いつも頑張っているなあなたとご家族の健康のための情報メール

7月です

今月12日は「人間ドックの日」です。皆さん、人間ドックは受けていますか?会社員の方なら年1回健康診断が義務付けられていますが、健康診断では分からない部分もあり、そこをカバーしてくれるのが人間ドックです。理想的な受診頻度としては、一般的には2年に1度、病気が増えてくる40歳以上は毎年1回のペースで受けるのがベストと言われています。もし今40歳以上で、今まで一度も人間ドックを受けた事がない方!是非早いうちに一度受診することをオススメします。尚、年齢が上がると心配な病気の1つが脳卒中。日本人の死因トップ3に入るほどの多さなので、高血圧や脳疾患が気になる方には脳ドックもおすすめです。ちなみに、費用は検査項目によって4〜9万円程度で、MRIとMRAだけの簡易コースなら2万円台でも受けられるそうです。会社員でも脳ドックは殆どの方が全額自費ですが、健康な生活を送るため早めの検診を心がけて下さい。

特集

健康のバロメーター?爪の豆知識

爪が伸びる速度は夏と冬で違うって知ってましたか?伸びる速さは夏の方が早いんです。なぜなら夏の方が代謝が上がるから。尚、年齢でみると爪が一番早く伸びるのは20歳まで。50代になると伸びる速度は遅くなり、替わりに爪が分厚くなっていきます。ちなみに爪は「第2の皮膚」とも言われ、健康の状態をチェックすることが出来る重要なパーツ。爪が割れやすくなった、表面がデコボコになっている、最近2枚爪になることが多い、いつもと色が違う、など、当てはまる方も多いのでは? 実はこれらも身体の異常を表していることが多いのです。例えば、爪に縦シワがある場合は老化現象の証。横シワは大病や栄養失調などで爪の成長が一時的に抑えられたことを示します。また、もし爪が白っぽい場合は肝臓の病気や糖尿病の可能性があり、爪が青白い場合は貧血が疑われます。また、爪が薄くはがれたり割れやすい時にも貧血の可能性があるとのこと。さらに、爪の表面が妙に赤っぽくなっている時は心筋梗塞を引き起こす可能もあるそうです。栄養状態から病気まで、爪は色々な事を知らせてくれます。これらの中で夏に多い爪 の異常に「緑膿菌感染」があげられます。その名の通り、緑膿菌におかされ爪が緑色になってしまうのです。原因で多いのが手入れの行き届いていないネイルアート。せっかくつけたネイルが浮いてしまうと、その隙間から緑膿菌が入り繁殖し爪を緑にしてしまうんですね。夏は特に湿度が高いので余計発症例が増えるんだそうです。小さいパーツながら体の様々なシグナルを発してくれる爪。注意して早期発見につとめましょう。

今月の出来事

7月の記念日

7月7日 七夕
7月9日 ジェットコースターの日
7月12日 人間ドックの日
7月17日 東京の日
7月24日 劇画の日
7月30日 プロレス記念日
▼ジェットコースターの日
1955年のこの日開園した後楽園遊園地に、日本初の本格的ジェットコースターが設置されたことを記念して制定されました。

おすすめレシピ

★ウナギの和風パスタ

①大葉(5枚)を刻み、長ネギ(1/2本)を白髪ねぎにし水にさらしザルに上げておく。
②うなぎ(長焼き・1尾)を1cm幅に切り、温めたフライパンに入れ、酒(100cc)、輪切りとうがらし(少々)を入れて蒸し焼きにする。
③パスタ(2人前)をゆで始める。
④「2」のフライパンを弱火にしてバター(20g)、醤油(大さじ1)、パスタの茹で汁(1/4カップ)入れる。
⑤茹でたパスタを「4」のフライパンに入れ全体を混ぜ合わせ塩コショウで味を調える。
⑥皿に盛り「1」の薬味を乗せ刻みのりをトッピング。
※うなぎはビタミンAを始め、ビタミンB1、B2、D、E、さらにはカルシウムから鉄分まで豊富に含む大変栄養価の高い食品です。

今月のプチ情報

★暑中見舞い

今月から暑中見舞いを送る季節になります。送り始めの時期は明確に決まっていませんが、とにかく暑さが最も厳しい(大暑)時期に相手の安否や健康を尋ねるのが暑中見舞いです。また「暑中見舞い」と謳えるのは8月7日まで。8月8日からは「残暑見舞い」になりますのでご注意ください。年賀状の習慣なら中国にも、クリスマスカードやグリーティングカードの習慣ならアメリカや他のキリスト教圏の国々にもありますが、暑中見舞いを送る文化は日本独自のもの。ドイツでは、夏のバカンス先からハガキを送る似たような習慣があるそうですが、あくまでも「バカンスに来て楽しいです~」という自分の近況を伝えるだけのもの。相手の健康を気遣う目的で送るものは無いそうです。最近はハガキを送る人が減っているからこそ、大切な方に暑中見舞い送ってみてはいかがですか?いろんなデザインのハガキもありますし、メールじゃないひと手間が気持ちを伝えてくれますよ。

編集後記

暑さ厳しくなるにつれ、どんどん素麺が美味しくなってくる季節です。夏の食欲不振の強い味方でもありますね。普通に食卓で食べるだけでなく、潔癖症の方にはちょっと厳しいかもしれませんが(笑)、アウトドアでは「流しそうめん」なども出来て、楽しみ方がいろいろあります。ところで、実は素麺は新物より古い物の方が美味しいって知ってましたか?といっても、古ければ古い方がいいって事ではなく、製造から2~3年物が最も美味しいと言われています。ちょうどその頃の素麺が最もコシがあって伸びにくいんだとか。ただし、カビが生えないような保存方法が大切ですから、そこはご注意くださいね。大きな主張がなく、様々な具材との相性もいい素麺。色んなアレンジを楽しみながら今年も夏を乗り切りましょう!