院長プロフィール

renshin03

氏名

水町 賢治(みずまち けんじ)(僧名:連臣(れんしん))

生年月日

昭和41年8月6日

肩書き

中山身語正宗(真言宗系)興隆寺 僧侶(柳川市三橋町久末1548)
福岡スイミングクラブ インストラクター
福岡市立長丘中学校 PTA会長
平成26年 創立230周年 修猷館同窓会 総会および懇親会 実行委員長

趣味

キャンプ、オートバイ、パソコン、料理、飛行機

経歴

喘息の治療のため幼稚園時に始めた水泳を高校まで続け、200m個人メドレーでインターハイ出場。
福岡県立修猷館高校卒業後、将来の目標を見つけられずニートとなるが、その当時乗っていたオートバイ仲間の紹介で、1年間オーストラリアで主にサスペンションについて研修を受け、帰国後4WDの輸入部品を扱う会社に就職。

同業他社からのアメリカ駐在の話があったが、色々あって帰福。
父の経営する会社で働きながら独学でパソコンとCADを習得。その後CG制作部門を立ち上げ、建築や土木のシミュレーション画像制作を会社の中心業務に育てた。
変化の速いコンピューターとは別の、変化に追われない仕事を探している時に整体と出会い、所属する整体グループの資格を取り、働きながら修業を続け今に至る。

水泳に関しては、福岡に帰ってきてすぐに、福岡では最も歴史のある福岡スイミングクラブで水泳指導のアルバイトを始めたが、その期間が20年を超えた。今も週一でインストラクターのアルバイトをさせていただいている。

僧侶になるきっかけは整体院の開業について友人の紹介でお寺に相談に行ってから。
現在の師匠である戸田紹雲先生に、整体院を開業したいがどうすればよいかと相談したところ、お客さんにお店へ足を運んでほしいなら、まずあなたが仏様のところに足を運びなさいと言われ、そのまま修行の道に。
3年経てば整体院を開けるということだったが、修行を続けるうちにいつの間にか整体院を開くよりも僧侶になることが優先となり、5年近くの修行の末、平成25年2月5日得度し僧侶となる。
連臣(れんしん)という僧名をいただいた。

福岡市中央区西中洲にある、骨盤矯正・肩こり・腰痛・頭痛・しびれに特化したカイロ技術・整体を提供する整体院